公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
書籍・手帳
書籍

手帳

生産性映像

検索
詳細検索


書籍・手帳トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細


労使関係と職場の課題.jpg
画像をクリックすると拡大表示されます。



タイトル 労使関係と職場の課題
著作者 戎野 淑子
コード 978-4-88372-534-2
カテゴリー 労働情報センター
書籍カテゴリー 書籍,書籍/人事・労務,書籍/人事・労務管理,書籍/労使関係・資料,書籍/労使関係資料
発行年月 2018/03/12
価格(税込) 1,728円   (本体価格 1,600円)
在庫状況 在庫在り
体 裁
ページ 154
概 要  今や、日本人の多くが雇用不安をかかえている。

 現在は人手不足が問題となり、売り手市場と言われているが、新入社員の意識調査を見てもいずれ自分はリストラされると思っている人が4割近くも存在している。この将来への不安は決して若者に限ったことではないであろう。

 正規従業員でさえ未来を描けず、抱いている雇用不安。その不安は労使関係の縮図である職場の諸問題から見えてくる。

 激動する経済社会の中で変容した日本の労使関係は、今どこへ向かうのか。本書では、新たな労使関係の道筋を考える。
参考URL
添付ファイル
目 次 第1部 職場の諸相
 第1章 世代間の相互作用
  1.若年層の育成問題 
  2.教育係:中堅層の現状
  3.教育係:シニア層の現状
 第2章 シニア層の役割と課題
  1.シニア層の働きぶり
  2.高年齢層(60歳以降)の労働条件
  3.問題とその関係性
  4.負のサイクル
 第3章 職場の課題と今後の取り組み
  1.問題の性格
  2.解決の糸口
第2部 解決に向けての歩み
 第4章 労使の認識と協議・交渉
  1.労使の認識  
  2.労使協議・交渉の実態
 第5章 労使の課題と労使関係
  1.当事者意識と社会性
  2.労使関係の変容
  3.産業社会と労使関係

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.