公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
書籍・手帳
書籍

手帳

生産性映像

検索
詳細検索


書籍・手帳トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細


9784820120896.jpg
画像をクリックすると拡大表示されます。

- 発売予定 -

タイトル 「物流危機」の正体とその未来 ―時代の変化を勝ち抜く処方箋―
著作者 湯浅 和男 内田 明美子 柴田 稔子 (湯浅コンサルティングオフィス)
コード 978-4-8201-2089-6
カテゴリー 生産性出版
書籍カテゴリー 書籍/経営一般・経営戦略
発行年月 2019/02/28
価格(税込) 1,944円   (本体価格 1,800円)
在庫状況 発売予定
体 裁 四六判・並製
ページ 240
概 要 キユーピー、乾汽船、F-LINE、ヤマト運輸、アマゾン、ニトリ、トラスコ中山……など

「最新業界動向」「最先端企業事例」「経団連・国交省最前線情報」
から読み解く人手不足を克服し、生産性向上を実現するシナリオ

荷物の急増、値上げ、人手不足……で「運びだくても運べない」
業界が正念場を迎える中、起業と個人はどう行動すべきか?「業界復活」のカギとは?
参考URL
添付ファイル
目 次 第1章 物流危機の正体
第2章 物流危機に立ち向かう行政・経済界の動き
第3章 「運べない危機」脱出に乗り出した荷主企業
第4章 「変化に挑む」物流業界の覚悟
第5章 物流への貢献――「AI」「IoT」「ロボット」
第6章 人手不足を解消する「次世代型物流センター」とは?

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.