公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
書籍・手帳
書籍

手帳

生産性映像

検索
詳細検索


書籍・手帳トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細


学校経営.jpg
画像をクリックすると拡大表示されます。



タイトル 健全な学校経営に向けた教職員評価・賃金制度の構築実務【改訂増補版】
著作者 東狐 貴一
コード 978-4-88372-516-8 C2034
カテゴリー 労働情報センター
書籍カテゴリー 書籍,書籍/管理者・リーダーシップ,書籍/経営一般・経営戦略,書籍/経理・財務管理,書籍/人事・労務,書籍/人事・労務管理
発行年月 2016/07/20
価格(税込) 1,620円   (本体価格 1,500円)
在庫状況 在庫在り
体 裁 A5判
ページ 209
概 要 進む少子高齢化の中、参入規制の緩和により、大学が大幅に増えた結果、定員割れを起こす事態が起きています。一方、多くの大学では、教職員の人事制度に年功的色彩が強く、年々人件費が増大している実態があります。
そこで本書では、学校経営の視点から、メリハリのある評価や処遇を行うことの必要性を解説し、優れた人材の確保や育成力を向上させるとともに、健全な学校経営に向けた評価・賃金制度の構築実務と導入方法ついてご案内いたします。
なお、今回の改訂増補では、掲載データや近年の制度紹介に加え、大学経営だけでなく、中・高等学校の教員評価・処遇についてまで、広く対応しています。
参考URL
添付ファイル
目 次 第1章:学校経営と人事制度処遇制度の現状と課題
第2章:事務職員の等級制度・評価制度構築ポイント
第3章:大学教員の評価制度構築ポイント
第4章:学校教員(初等・中等教育の評価制度)
第5章:賃金制度改定の実務ポイント
第6章:人事処遇制度改定作業の流れ

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.