公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
書籍・手帳
書籍

手帳

生産性映像

検索
詳細検索


書籍・手帳トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細


WLBと経営s.jpg
画像をクリックすると拡大表示されます。



タイトル ワーク・ライフ・バランスと経営
著作者 ワーク・ライフ・バランス経営委員会(座長:江上 節子(武蔵大学社会学部教授))
コード ISBN978−4−88372−428−4 C2034
カテゴリー 労働情報センター
書籍カテゴリー 書籍,書籍/管理者・リーダーシップ,書籍/経営一般・経営戦略,書籍/人事,書籍/人事・労務,書籍/人事・労務管理,書籍/働く女性,書籍/労使関係・資料
発行年月 2012/04/10
価格(税込) 2,675円   (本体価格 2,477円)
在庫状況 在庫在り
体 裁 A5判 並製
ページ 301
概 要 ワーク・ライフ・バランスという言葉が日本に登場したのは近年だが、欧米では1980年代からすでにポスト資本主義の産業社会の働き方が模索されてきた。日本では2007年に政府の取り組みとして「ワーク・ライフ・バランス憲章」が定められたが、折しものリーマンショックによって推進にブレーキが掛けられる例もあり、ワーク・ライフ・バランスの推進は経営問題に直結するものであることを証左した。
 そこで本書では、ワーク・ライフ・バランスと経営の関係性について、経営の諸側面から考察を加え、真のワーク・ライフ・バランスとはどのようなものかを明らかにするとともに、「ワーク・ライフ・バランス大賞」を受賞した企業事例など17社の取り組みを紹介し、読者が自らの組織に適したワーク・ライフ・バランス施策のヒントを得て、実践に結び付けることのできる内容となっている。
参考URL
添付ファイル
目 次 第1部 ワーク・ライフ・バランスの視点からみた企業経営
 第1章 ワーク・ライフ・バランスと経営理念
 第2章 生産性向上の取組みとワーク・ライフ・バランス
 第3章 人的資源管理とワーク・ライフ・バランス
 第4章 生き残る組織とワーク・ライフ・バランス
 第5章 ベンチャー企業とワーク・ライフ・バランス
第2部 ワーク・ライフ・バランス経営の実践−事例編−

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.