公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
書籍・手帳
書籍

手帳

生産性映像

検索
詳細検索


書籍・手帳トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細


mpd21950.jpg
画像をクリックすると拡大表示されます。



タイトル PMO導入フレームワーク ― プロジェクトを成功に導く 人・組織・プロセス・ツール
著作者 高橋信也  [監修] 峯本展夫
コード 978-4-8201-1950-0
カテゴリー 生産性出版
書籍カテゴリー 書籍/管理者・リーダーシップ,書籍/経営一般・経営戦略,書籍/情報マネジメント
発行年月 2010/07/30
価格(税込) 2,376円   (本体価格 2,200円)
在庫状況 在庫在り
体 裁 A5判・並製・横組み
ページ 206
概 要 最適な組織と役割を定める。
ふさわしい人材と必要なスキルを確保する。
プロジェクトをコントロールする。
効率化のためのツールを使いこなす。
経験に学び、成長する。
プロジェクトマネージャーの補佐だけでなくときには率先して事に当たるプロジェクトマネジメントオフィスの必須知識。


 PMOスキルマップ
  プロジェクトマネジメントコンサルタント
  プロジェクトマネジメントコントローラー
  プロジェクトマネジメントアドミニストレーター
  リスクマネジメントスキル

組織
 参謀型PMO・管理実行型PMO・事務局型PMO
 全社的PMO・個別プロジェクトにおけるPMO

プロセスプロジェクトをコントロールする24の事例
(PMBOK知識エリア別)
 「次工程を見える化する」
 「フェーズ毎に反省会を開く」
 「リスクをコスト化する」
 「判定会議で品質を保つ」…等。

ツール
 必要なツールと選定基準
 コミュニケーションコストという考え方
参考URL
添付ファイル
目 次 第1章 PMOの現状と課題
    ―求められるPMOの方向性を考える
第2章 PMOの組織と役割
    ―最適なPMOの組織形態と役割を考える
第3章 PMOの人材とスキル
    ―PMOに適した人材と必要なスキルを考える
第4章 PMOの実行とコントロール
    ―PMBOK知識エリア別のPMO活用事例
    (24のケース)
第5章 PMO効率化のためのツール
第6章 PMOのレッスンズ・ラーンド
    ―PMOの成熟度レベル向上を考える

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.