公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
書籍・手帳
書籍

手帳

生産性映像

検索
詳細検索


書籍・手帳トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細


解雇法制.jpg
画像をクリックすると拡大表示されます。



タイトル 解雇法制−国際比較から見た雇用社会の新ルール−
著作者 野川忍:東京学芸大学教授、黒田有志弥:東京大学大学院博士課程、   渡邊絹子:東京大学大学院博士課程、塚原英治:東京南部法律事務所弁護士、   伊藤昌毅:第一協同法律事務所弁護士、谷本義高:関西外国語大学助教授
コード 4-88372-198-1 C3032
カテゴリー 労働情報センター
書籍カテゴリー 書籍,書籍/労使関係指導の手引
発行年月 2004/04/01
価格(税込) 1,296円   (本体価格 1,200円)
在庫状況 在庫在り
体 裁 A5版
ページ 112
概 要  今回、改正・施行された労働基準法では、<1>解雇ルールの明文化、
<2>パートタイマーの
雇用期間の延長、<3>裁量労働制の適用範囲の緩和、の三点が従来と大きく変わったところ
であるが、このなかでも解雇法制は社会的にも最も関心の高い項目であり、今後の実務上
  の展開が注目されるところである。社会経済生産性本部・リーガル研究会は労働法学者や
  実務家により編成され、関係する多方面での研究・分析を進めており、本書はこれまでの
  研究成果を踏まえつつ、今回の解雇法制の運用と課題について国際比較の観点からとりま
  とめられたものである。
  解雇法制の正しい理解のもとで、労使紛争の事前防止や新たなワークルール構築へむけた
  取り組みへの一助とすべく刊行された。
参考URL
添付ファイル
目 次     
序 
章:解雇法制の新しい方向−国際比較と日本の今後−   野川 忍
 
解雇法制をめぐる議論の転換/独仏の解雇法制の特質と日本への示唆/
 新たな解雇ルールの周辺的課題
    
 第一章:不当な解雇に対する金銭的補償           黒田 有志弥
    
  
はじめに/裁判例の傾向/金銭補償の程度/金銭補償の位置づけ/
     
 
日本における法制化
    
 第二章:雇用保険制度−失業等に対する給付を中心として−  渡邊 絹子
    
 
 はじめに/制度の概要/各種給付の概要/おわりに
     
第三章:鼎談―労基法改正と解雇ルール―   野川忍/塚原英治/伊藤昌毅
     
 
立法の評価/労働行政の役割/金銭解決について/就業規則への規程
     
第四章:ドイツの解雇法制                 野川 忍
     
 
解雇法制の概要/解雇後の対応/まとめ
     
第五章:アメリカにおける解雇法制について         谷本 義高
     
 
はじめに/随意的雇用の原則/解雇制限その1/解雇制限その2/
     
 
雇用契約終了後の問題/おわりに 

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.