公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
書籍・手帳
書籍

手帳

生産性映像

検索
詳細検索


書籍・手帳トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細


画像がありません

- 品切れ中 -

タイトル 年金制度改革の論点
著作者 清家篤・岩村正彦編
コード 4-88372-080-2 C3033
カテゴリー 労働情報センター
書籍カテゴリー 書籍/企業福祉シリーズ
発行年月 2000/03/31
価格(税込) 2,160円   (本体価格 2,000円)
在庫状況 品切れ
体 裁 A4
ページ 203
概 要 本書は社会経済生産性本部福祉政策特別委員会の専門委員メンバーが年金制度改革に関する研究・検討をふまえ取りまとめられたもので、公的年金に限らず、401Kといった企業年金にいたる段階まで11名の論者により作成された。
参考URL
添付ファイル
目 次  序
総 論 社会保障制度のあり方  清家 篤
 1.三つの選択
 2.公的年金制度を人口構造から中立的に
 3.雇用政策との連携
 4.自助と公助のメリハリを
 5.社会保障制度財政
 6.個人の自由、社会の安定、次世代への責任
第1章 少子化社会の年金政策  金子 能宏
 はじめに 
 1.平成11年(1999年)年金制度改革案の特徴と改正項目
 2.少子化の要因と「育児と就業の両立支援策」
 3.女性の就業行動と確定拠出型企業年金制度のありかた
 4.セフティ・ネットとしての年金制度の確立
第2章 高齢者世帯の経済分析  井伊 雅子
 はじめに
 1.高齢者の経済的地位
 2.高齢者の就業と貯蓄の決定要因
 3.親子同居率の決定要因
 4.結論と政策的意味
第3章 社会保障における経済的意味とは  菊池 馨実
 はじめに
 1.[公平」の学術的用語法
 2.社会保障における公平
 むすびにかえて
 
第4章 少子化対策と公的年金負担  麻生 良文
 はじめに
 1.少子化対策の効果
 2.シュミレーション分析の効果 
 まとめ第5章 高齢化社会の世代会計  北村 行伸
 はじめに
 1.高齢化社会とはなにか
 2.高齢者の実態
 3.寿命に対する不確実性の変化
 4.多様化する高齢者
 5.世代会計の国際比較
 6.世代間の公平性の確保を
 
第6章 企業年金の課題と今後の方向  久保田 秀一
 はじめに
 1.社会構造の変化と年金制度
 2.現行企業年金制度の問題点
 3.課題解決に向けての方向(企業年金基本法(仮称)のあり方)
 おわりに
第7章 企業年金の健全性確保手段について  翁 百合
 はじめに
 1.確定給付型年金を考える際のポイント
 2.事前的対応としてのディスクロージャー充実
 3.事後的対応としての支払い保障制度
 
第8章 アメリカ企業年金法制の現状と課題―401(k)プランを中心に
                      森戸 英幸
 1.アメリカ企業年金の特色
 2.401k(k)プランの仕組み
 おわりに―日本への示唆
第9章 企業年金と課税  中里 実
 はじめに
 1.公的年金の限界と私的年金の重要性
 2.私的年金の課税の現状
 3.年金と課税の関係おわりに―公的年金制度へのアプローチ  岩村 正彦
 1.公的年金へのアプローチ
 2.年金制度の比較法的研究
 3.公共部門と民間部門
 4.個人と集団
 5.多角的な検討の必要性

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.