公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
書籍・手帳
書籍

手帳

生産性映像

検索
詳細検索


書籍・手帳トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細


9784820120582.jpg
画像をクリックすると拡大表示されます。



タイトル 歴史に学ぶ変革期の経営行動学
著作者 童門冬二
コード 978-4-8201-2058-2
カテゴリー 生産性出版
書籍カテゴリー 書籍/経営一般・経営戦略
発行年月 2016/11/22
価格(税込) 1,728円   (本体価格 1,600円)
在庫状況 在庫在り
体 裁 四六判・並製
ページ 256
概 要 「経営者の責務」は、今も昔も変わらない。それは
1.従業員の生活を保障すること
2.事業に公共性をもたせること歴史を俯瞰し、経営者の初心を考えなおす
参考URL
添付ファイル
目 次 プロローグ 歴史から経営の原点を学ぶ
[第1章] 大化改新はどんな事件か――豪族政治を中央集権に変えた
[第2章] なぜ、二年半で建武新政は消滅したのか――「時代の空気」を読み取れなかった
[第3章] なぜ明治維新は複雑化したのか――倒幕が討幕にエスカレートするまで

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.