公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
書籍・手帳
書籍

手帳

生産性映像

検索
詳細検索


書籍・手帳トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細


mpd22003.jpg
画像をクリックすると拡大表示されます。

- 品切れ中 -

タイトル サービス・イノベーションの理論と方法
著作者 近藤隆雄
コード 978-4-8201-2003-2
カテゴリー 生産性出版
書籍カテゴリー 書籍,書籍/経営一般・経営戦略
発行年月 2012/07/30
価格(税込) 3,024円   (本体価格 2,800円)
在庫状況 品切れ
体 裁 A5 並製 横組
ページ 352
概 要 サービスについて長年研究し、考察してきた著者による知見、実際的なアプローチの提案をまとめた集大成。
本書は、一つにはサービス・イノベーションのこれまでの研究をレビューしたうえで、その全体的な見取り図を示し、その本質を把握すること、第二には実際に応用可能なサービス・イノベーションや組織学習の方法、つまりサービスの改善・改革のアプローチを実際に利用できるように、整理し、提案することを目的としている。前者は、どちらかと言えば研究的な視点から取り上げ、後者は現実の企業活動の現場で活用できる実務的な内容となることを目指している。(本文より)
参考URL
添付ファイル
目 次 パート1 サービスの理論
第1章 サービスの内容と範囲
第2章 サービスの特徴についての再検討 
第3章 サービスの商品化―ソリューションの発想 
パート2 サービス・イノベーションの理論
第4章 イノベーションとは何か 
第5章 サービス・イノベーションと組織学習
パート3 組織学習の方法
第6章 経験的組織学習
第7章 サービス・マネジメント理論による組織学習 
パート4 サービス・イノベーションの方法
第8章 サービス・イノベーションの領域と方法
第9章 サービス・デザイン
パート5 まとめ

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.