公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
書籍・手帳
書籍

手帳

生産性映像

検索
詳細検索


書籍・手帳トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細


mpd21824.gif
画像をクリックすると拡大表示されます。



タイトル 江戸に学ぶ企業倫理 ―日本におけるCSRの源流―
著作者 [監修] 弦間明,小林俊治  [編著] 日本取締役協会
コード 978-4-8201-1824-4 (4-8201-1824-2)
カテゴリー 生産性出版
書籍カテゴリー 書籍/CSR,書籍/経営一般・経営戦略,書籍/社会・経済・政治
発行年月 2006/03/14
価格(税込) 2,808円   (本体価格 2,600円)
在庫状況 在庫僅少
体 裁 四六判・上製
ページ 304
概 要 日本の商業倫理の原点である商人道から、現代のCSRに取り組む指針を見出す。
参考URL
添付ファイル
目 次 第1章  江戸時代の社会とビジネス
第2章  江戸期商品の商業道徳
第3章  『日本永代蔵』に見る企業倫理
第4章  石田梅岩の企業倫理
第5章  近江商人の企業倫理
第6章  『日暮硯』と企業倫理
第7章  職人の倫理
第8章  豪商の企業倫理
第9章  江戸時代のビジネスにおける女性の役割
第10章 「三方よし」から「六方よし」の企業倫理へ

▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.